トイレ ノウハウ

トイレの壁をセルフリフォーム!オシャレな空間に大変身させよう

トイレの壁のリフォーム

この記事をご覧になられているということは「トイレの壁をセルフリフォームしたい」と思っていることでしょう。

トイレの空間は汚れやすく、壁紙を貼り替えたいと考える方が多くいます。壁紙を貼り替えると、オシャレな空間に大変身できるだけではなく、コスト面でも満足できるでしょう♪

また、普段は閉じられている空間のため、思い切ったセルフリフォームが楽しめる空間でもあります。そのため、人気を集めているのです。

この記事では、トイレの壁のセルフリフォームの方法について、分かりやすく解説します。

トイレの壁のセルフリフォームの手順

トイレの壁のセルフリフォームの手順は次の通りです。

1.必要な道具を準備する

必要な道具は次の7つです。

必要な道具

  1. 角ベラ
  2. カット定規
  3. ジョイントローラー
  4. なでバケ
  5. ドライバー
  6. カッターナイフ
  7. カッターの替え刀

これらの道具がセットになっているものがホームセンターなどで用意されているため、お持ちでない方は購入をしてみてください。

2.壁付けのタオルハンガーなどを外す

はじめに、壁にネジ付けされているタオルハンガーなど、ドライバーを使用して外していきます。外すと穴が空くため、不安に感じる方もいると思いますが、穴の上から壁紙を貼ると隠れるので、気にせずに外していきましょう。

タオルハンガーだけではなくて、換気扇やコンセントカバーなども外せるものは外します。換気扇が完全に外れないタイプの場合は、ぶら下げた状態にしておきましょう。

3.古い壁紙を剥がす

ネジで止められているものを外した後は、古い壁紙を剥がしていきます。換気扇の穴周りから引っ張ると剥がしやすいです。

古い壁紙を剥がすと、薄紙が残ってしまうことがあります。この薄紙も可能な限り、剥がすようにしましょう。薄紙が残ってしまうと、浮きの原因となります。

4.新しい壁紙をサイズに合わせてカットする

次に、新しい壁紙を貼る準備をします。トイレの壁の寸法を測定して、+10cm程度の長さでカットしていきます。

5.新しい壁紙を貼り付ける

壁紙の裏に付いている透明のフィルムを剥がしましょう。壁紙に生糊がついているため、貼り付けていきます。貼り付けを終えたら、なでバケを使用して表面をなでていき、空気を抜いていきます。

6.角の部分を整える

壁紙を貼り終えたら、壁の角の部分を整えます。まずは、角ベラを壁の角に押し当てて、壁紙に折り目を付けていきます。

折り目が付いたら、折り目にカット定規を当てて、はみ出た壁紙部分をカッターナイフで切り取っていきましょう。カッターナイフは切れ味が良いものを使用することが、美しく貼り付けるポイントとなるため、こまめに刃を折り使用してみてください。

切り取りを終えたら、切った部分を剥がしていきます。

7.圧着させる

壁紙を貼り終えたら、ジョイントローラーを使用してシッカリと圧着させます。

8.外したタオルハンガーなどを付け直す

貼る作業を終えたら、タオルハンガーや換気扇、コンセントカバーを付け直して完了です。

トイレの壁のセルフリフォームのポイント

トイレの壁のセルフリフォームのポイント

先程、トイレのセルフリフォームの手順を説明しましたが、素敵な空間にするためのポイントを押さえておきましょう。

壁紙を貼るときは優しく貼り付ける

トイレの壁のセルフリフォームをする場合、タンクと壁をつなぐホース部分の裏側の壁に壁紙を貼り付けるのは難しく感じてしまうでしょう。実際に、手の届きにくい部分です。

そのため、初心者の方は壁紙を引っ張りがちですが、引っ張りすぎると伸びや破れの原因になってしまいます。

壁紙は何度も貼り直しができるものなので、落ち着いて優しく貼り付けるように心がけてください。

トイレは派手すぎるくらいの壁紙でも似合う

トイレの空間でチャレンジしてみて欲しいのが、機能性壁紙+デザイン壁紙のダブル使いです。

居室は長く時間を過ごす場所であるため、目にやさしくて、飽きのこない壁紙を貼られることがありますが、トイレは居室ではありません。また、閉じられた空間でもあるため、思い切ってインテリアを重視したデザインの壁紙を採用してみてください。

サンプルブックを見ると「こんな派手な壁紙を使用する人もいるの?」と驚くこともあると思いますが、派手な壁紙と白い陶器は相性が良いです。思い切って、デザインの冒険ができるトイレの空間をセルフリフォームで楽しんでみましょう。

心配な方は事前にリフォーム会社に確認する

セルフリフォームに興味はあるけれど、初めて体験するため不安を感じる方もいると思います。近頃はインターネットで情報収集ができる時代となりましたが、少しでも不安を感じる場合は、リフォーム会社に相談をしてから始めてみてください。

トイレのセルフリフォームで自分好みの空間にしよう

トイレの壁紙のセルフリフォームは、簡単な手順で行えます。また、トイレの空間は扉で閉められている空間のため、思い切ったリフォームが行える場所でもあるのです。

ぜひ「トイレの壁紙を思い切って替えて、オシャレな空間に大変身させたい!」という方は、この記事を参考にしていただき、セルフリフォームを楽しんでみてください♪

-トイレ, ノウハウ
-, ,

Copyright© DIY CHALLENGE , 2020 All Rights Reserved.