New product

DIY用塗料MORUMORU(モルモル)の口コミ・評判を徹底解剖

DIY用塗料は、さまざまな商品が登場しています。しかし、大抵の塗料は、ハケやローラーの道具を使用して塗ることが多いです。

近頃、「道具を使用してムラなく壁を塗ることができるか?」という悩みを抱えたDIY初心者から人気を集めている塗料があります。その塗料こそが、MORUMORU(モルモル)です。

MORUMORUは、手袋をはめて塗る塗料なので、子どもでも簡単に塗ることができるとして注目を集めています。実際に、どのような塗料なのでしょうか?ここでは、DIY用塗料MORUMORU(モルモル)の口コミ・評判を徹底解剖します。

MORUMORU(モルモル)とは

(出典元:https://www.nippehome-online.jp/morumoru/index.html)

MORUMORUとは、手で塗る壁用仕上げ・補修材です。遊び感覚で本格的な漆喰風の壁に仕上げることができます。ポッテリとしたテクスチャーのため、周囲を汚す心配もなく、家族で楽しく壁DIYが行える商品として大きな注目を集めています。

MORUMORU(モルモル)のメリット

次に、MORUMORU(モルモル)のメリットをご紹介します。

施工がしやすい

MORUMORUを塗る場合に用意するものは、マスキングテープ・マスカー・ビニール手袋です。ビニール手袋をはめて、壁に漆喰を塗っていきます。パテやローラーの使い方が分からないDIY初心者やお子様でも楽しく塗れて、アンティーク風やカントリー風の壁に仕上げられます。

補修材として使用できる

MORUMORUは、ポッテリとしたテクスチャーのため、塗りたい箇所をめがけて塗ることができます。そのため、壁の補修材としても使用することができるのです。DIY初心者でも簡単に穴やひび割れの補修が行えます。

屋外にも使用できる

MORUMORUは水性シリコン系の塗料のため、室内の壁だけではなくて、屋外にも使用できます。フェンスやラティスなどにも使用することができるため、ガーデニングを趣味にしている方からも絶大な支持を集めています。

匂いが発生しない

MORUMORUは水性塗料なので不快なニオイは発生しません。また、油性塗料は乾燥するまで時間がかかりますが、MORUMORUは水性塗料なので、素早く乾燥します。3時間程度すれば、MORUMORUは乾燥します。

MORUMORU(モルモル)のデメリット

MORUMORUは、簡単に濡れると話題を集めていますが弱点もあります。ここでは、MORUMORUのデメリットをご紹介します。

調湿機能は見込めない

MORUMORUは、漆喰風の仕上がりになる塗料です。あくまでも漆喰風のため、調湿機能や消臭機能などの機能性はありません。そのため、漆喰のような機能性のある塗材を希望する方には不向きです。

シンプルな壁を好む人には不向き

MORUMORUは、ナチュラルテイストの壁を好む人には不向きです。ポッテリとしたテクスチャーで手塗りする塗料のため、独特の風合いになります。
アンティーク調、カントリー調の壁に仕上げたいという方には向いていますが、そのようなテイストが苦手な方には向いていません。

補足:漆喰と間違えないように注意

MORUMORUは、完成の風合いが漆喰に似ています。遊び感覚で塗れば、本格的な漆喰風の壁に仕上げることができる優れた水性塗料です。そのため、漆喰のような調湿効果・消臭効果がありません。
とても見た目が似ているので、間違えてしまう人も多いと思います。そのため、漆喰だと思って購入しないように気をつけましょう。

MORUMORUの口コミ・評判

(出典元:https://www.nippehome-online.jp/morumoru/index.html)

ここまで、MORUMORUについてご紹介してきましたが、実際に使用している口コミ・評判をご紹介します。

味のある仕上がりになります

自宅のキッチンと玄関の壁塗りをしましたが、なかなか味のある仕上がりになりました。今度は店舗内の壁を塗る予定です。DIYの経験がなくて心配でしたが、素人でも簡単にプロのような壁に仕上げることができました。

DIY初心者でも安心

1缶で6畳の居室が濡れました。養生で1時間、塗装で2時間、片付け30分の合計3時間30分の作業でした。手で塗る塗料とは何だと最初は思いましたが、ローラーでは出せない風合いになり、意味が良く分かりました。漆喰風な味わいのある壁に仕上がり、とても満足しています。

コスパが良い

1缶で6畳の部屋の壁を塗ることができました。MORUMORUは、1缶8,800円なので、この金額で一部屋の壁DIYが行えるとしたら、とても良心的な価格です。塗りやすさもですが、コストパフォーマンスに感動しました。

まとめ

今回は、MORUMORU(モルモル)の魅力をご紹介しました。ローラーやハケを使用せずに、ビニール手袋をはめて塗る新たな塗料です。そのため、遊び感覚で壁DIYを楽しむことができます。小さなお子さまも楽しむことができるでしょう。

しかし、単なる遊びではなく、仕上がりはプロ級です。漆喰風の本格的な仕上がりとなるため、DIY初心者から絶大な人気を集めています。

MORUMORUは、通信販売で売り切れになることが多いため、気になった方は、早めにチェックをして、売り切れになる前に購入してみてくださいね♪

 

-New product
-,

Copyright© DIY CHALLENGE , 2021 All Rights Reserved.