キッチン

キッチンパネルのメーカー一覧|各メーカーのおすすめ商品も紹介

キッチンパネルのメーカー一覧|各メーカーのおすすめ商品も紹介

「さまざまな種類のキッチンパネルから、どれを選べば良いのだろう?」「ネットで購入して大丈夫なのだろうか?」と悩んでいる方もいるでしょう。実際にキッチンパネルは、各メーカーから、さまざまなタイプのものが販売されているため、悩んでしまうこともあると思います。

そこで、この記事では、おすすめのキッチンパネルメーカーの商品をご紹介します。この記事を読めば、どこのメーカーのキッチンパネルにしようか決めることができるでしょう。

キッチンパネルを比較する際の3つのポイント

キッチンパネルを比較する際にどのような点に注目すれば良いのでしょうか?ここでは、キッチンパネルを比較する際の3つのポイントをご紹介します。

1.素材

キッチンパネルの素材は「メラミン不燃化粧板」「アルミ」「ステンレス」「タイル」「ホーロー」があります。それぞれの素材で特徴は大きく異なるため、要望に合う素材を選びんでください。

メラミン不燃化粧板 対火性が強くて、デザインや価格の幅が広がるなど汎用性が高い
アルミ 磁気を帯びずに低温に強いが、カラーバリエーションが少ない
ステンレス 機能性は高く価格も安いが、カラーバリエーションが少ない
タイル 耐水性・対火性・耐久性がありますが、手入れが難しい
ホーロー 傷つきにくく、耐熱性は800度。マグネットも使用することができる

2.色

キッチンパネルには、セミラミックやタイルなど同じテイストでも複数のカラーが用意されています。シンプルで飽きの来ないキッチンにしたいなら白、落ち着いた雰囲気にしたいなら木目調、メリハリを出したいなら濃色系など、理想の空間に合わせて色を選んでみてください。

3.加工

加工したキッチンパネルもあります。例えば、フッ素加工やシリコン加工といったもの。表面にフッ素やシリコンといった特別なコーディングを施すことで、撥油加工、撥水加工といった効果があります。

中には、油性マジックのインクであっても、乾拭きで落とせるキッチンパネルもあります。そのため、特殊加工されたキッチンパネルにも注目してください。

キッチンパネルを探す際のメーカーの選び方

キッチンパネルを探す際のメーカーの選び方

キッチンパネルは、メーカーも大切です。ここでは、キッチンパネルを探す際のメーカーの選び方をご紹介します。

豊富なデザインを取り扱っているか

従来のキッチンパネルは、ホワイト系のシンプルなタイプだけのものでしたが、近頃は、さまざまなデザインがあります。光沢のあるマットな仕上がりのタイプから、織物調のエンボスをあしらったタイプなどさまざまです。豊富なデザインを取り扱っているメーカーであれば、理想のキッチンパネルを見つけることができるでしょう。

商品についてプロに相談ができるか

キッチンパネルを選ぶときに、自宅のキッチンと合うかどうか、他の商品と比較して機能面はどうなのかとか不安に感じることもあるでしょう。しかし、そのような不安や疑問をプロに相談できれば安心できるはずです。ショールームでは相談窓口が設置されていることもあるため、気になることがあればプロに相談してみましょう。

ショールームで実物を確認できるか

キッチンパネルは、各メーカーのショールームで確認することができるため、必ずチェックをしてみましょう。カタログには、素材や加工について細かく記載されていますが、カタログのイメージと実際のイメージが違うことも珍しくありません。そのため、実物をショールームで確認しておきましょう。

キッチンパネルの主要メーカー一覧

各メーカーでキッチンパネルは販売されていますが、それぞれ異なる特徴を持っているため、しっかり比較検討してください。ここでは、主要メーカーのおすすめ商品をご紹介します。

1.クリナップ

クリナップのキッチンパネル「クリン壁パネル」は、美しくてお手入れが簡単です。目地が少ないため、洗剤混じりの水撥ねも簡単に落とせます。また、デザインもセラミック調・石目調・木目調と3種類あり、カラーバリエーションも豊富で8パターンから選べます。

2.LIXIL

LIXILのキッチンパネルは、表面に特別なコーティングを施して撥油・撥水機能をグレードアップ。そのため、乾拭きでも汚れを簡単に落とすことができます。カラーバリエーションも豊富で13パターンから選べます。

3.タカラスタンダード

タカラスタンダードの「ホーロークリーンキチンパネル」は、性能とデザインにこだわったキッチンパネルです。ダイレクトクリア製法の印刷技術を採用し、大理石やモザイクタイル、木彫など高精細な表現で絵柄を実現しています。

4.TOTO

TOTOのキッチンパネルは、特殊コーティングしており、汚れがこびり付きにくいです。また、シンプルキッチンパネルとデザインキッチンパネルの2通りが用意されています。デザインキッチンパネルは表情豊かなため、キッチンをオシャレにコーディネートしたいという方から人気を集めています。

5.Panasonic

Panasonicのキッチンパネルは、耐熱性・耐洗剤性・耐傷性に優れています。油温度200℃の滴下試験や耐熱試験の結果、変色、変質しなかったと試験データで明らかにされています。また性能だけではなく、バリエーションも豊富。全20種類のパターンから好きなものを選べます。

6.サンワカンパニー

サンワカンパニーが独自に企画・デザインしたキッチンパネルは、他社のキッチンパネルとは少し違う個性的な仕上がりが好評です。毎日使うキッチンを一味違ったこだわり空間へ変身させることができます。

7.ノーリツ

上品な質感のキッチンパネルを販売しているのがノーリツです。ノーリツでは、窓のある壁や対面タイプのキッチンにも取り付けられます。キャビネットの高さや大きさに応じたパネル加工にも対応してくれるメーカーです。

まとめ

今回は、各メーカーのおすすめキッチンパネルを紹介しました。キッチンパネルは機能性やデザイン性などさまざまなタイプのものがあります。少しでも悩んだら、ショールームなどに出向き、実物を確認してみましょう。また、この記事では、おすすめの商品をご紹介しました。気になるキッチンパネルがあった場合は、ぜひ、お問い合わせをしてみてください。

-キッチン
-,

Copyright© DIY CHALLENGE , 2020 All Rights Reserved.