工具 特集記事

【漆喰の評判調査】うま~くヌレールのメリット・デメリットを大紹介

うまくヌレール メリットとデメリット 評判調査!

さまざまなDIY漆喰が登場していますが、口コミ投稿件数が圧倒的に多いのが”うま~くヌレール”です。「多くの人が利用している漆喰であれば安全かも…?」と思ったこともあるのではないでしょうか?
しかし、壁のDIYをするなら満足のいく仕上がりにしたいはずです。そのような人向けに、この記事では、”うま~くヌレール”のメリット・デメリットを徹底調査し分かりやすく解説します。ぜひ、DIY漆喰をお探しの方は、この記事を参考にしてみてください。

“うま~くヌレール”とは

まずは、うま~くヌレールがどのようなDIY漆喰なのか?についてご紹介します。

日本で初めて登場したDIY用漆喰

うま~くヌレールは、創業80年以上の日本プラスターが開発した漆喰です。本社・工場が栃木県佐野市にありますが、栃木県産の石灰石を焼成・消化した消石灰が主原料の国産の漆喰です。「漆喰をもっと世の中に広めたい…」という強い想いのもとで、うま~くヌレールは開発されました。

製造会社は日本プラスター

日本プラスターは1929年に設立された塗壁塗材の製造販売会社です。日本プラスターの製品は、徹底した品質管理体制の元、すべて栃木県佐野市の工場で製造されています。塗り壁の専業メーカーとして、最新専用プラントを取り揃えており、独自の生産方法により、常に安定した品質で塗料を提供しています。

“うま~くヌレール”のメリット

うま~くヌレールには、メリット・デメリットがあります。まずは、メリットについてご紹介します。

純国産の消石灰が主原料

漆喰うま~くヌレールは、製造会社日本プラスターの所在地の栃木県佐野市から発掘された石灰石を焼成・消化した消石灰が主原料です。漆喰製造80年を超える日本プラスターが、長年築き上げた技術力・生産力でつくりあげた独自製法で、他社が真似することができない最高級の漆喰です。

7つの高い機能性

うま~くヌレールは強アルカリ性の漆喰のため、抗菌性・防カビ性・調湿性・消臭力の高い機能を誇ります。また、純国産の消石灰が主原料のため、明光性・不燃性の効果も発揮。まら、ホルムルデヒドを吸着・再放出しない安心素材でできています。

豊富なカラーバリエーション

うま~くヌレールは、DIY漆喰の中でもカラーバリエーションが豊富で11種類あります。展開しているカラーは、白色・クリーム色・さくら色・オレンジ色・パウダーグレイ・黄土色・イエロー・若草色・みず色・ピンク・黒。さまざまなカラーバリエーションがあるため、好みのカラー漆喰を見つけることができるでしょう。

漆喰を練る手間が省ける

粉漆喰を練り上げる作業工程では、粉が舞うため部屋を汚したり、目や気管に入ったりする恐れもあります。しかし、うま~くヌレールは、バケツの中にペースト状の漆喰が入っています。既に練りあがった状態の漆喰が届くため、練り混ぜる必要がありません。そのため、粉漆喰を使用する場合に生じるトラブルも防止できます。

漆喰の再利用が可能

DIY後に漆喰が余ることもあると思いますが、うま~くヌレールのバケツには付属のラップフィルムが付いていて、フィルムで密封すれば再利用することができます。漆喰は気温に弱いため、凍結しないように注意してください。

“うま~くヌレール”のデメリット

次にうま~くヌレールのデメリットについてご紹介します。

完成後の色合いが薄くなる

うま~くヌレールは自然素材のため、気温・湿度・陽当たり等の関係によって、塗料直後と乾燥した後の色味が変わることがあります。これが、自然素材ならではの風合いになりますが「完成後の色合いが薄くなってしまった」という声も上がっているので注意してください。

他製品と比較すると割高

一般的な漆喰は1kg当たり600円程度ですが、うま~くヌレールは1kg当たり800円程度です。そのため、他製品と比較すると割高です。しかし、うま~くヌレールは、純国産の漆喰で品質に見合った商品でしょう。

大容量を購入すると固くなる

うま~くヌレールの漆喰は保管が難しいです。気温の変化にも弱く、冬場だと凍結して使用できなくなってしまいます。そのため、1度に大容量の商品を購入すると最後まで上手く使い切れずに捨ててしまうということもあるそうです。
うま~くヌレールの商品は5kg、18kgが販売されているため、そのときに使う分だけを購入するようにしましょう。

“うま~くヌレール”の口コミ・評判

これまで、うま~くヌレールのメリット・デメリットについてご紹介しましたが、実際に使用した人はどう感じたのでしょうか?ここでは、うま~くヌレールの口コミ・評判をご紹介します。

家がグレートアップしました

私は壁の仕上がりに満足しています。澄み切っていて明るく、安っぽさを感じません。家がグレートアップした感じで、壁に対して愛着が湧きました。

練る手間がなく簡単に施工できる

うま~くヌレールは、練る手間もなく伸びが良いです。ポタポタと液垂れをすることもないため、DIY初心者でも簡単に塗ることができました。

機能性があることが嬉しい

北側の部屋にも窓が付いていて、結露で生じるカビに悩んでいました。そのため、高い調湿効果のあるうま~くヌレールを塗ってみましたが、全く結露しません。漆喰ならでの機能性を感じられて満足しています。

【結論】DIY初心者におすすめの“うま~くヌレール”

うま~くヌレールは、栃木県佐野市に工場を持つ日本プラスターが独自製法で製造した純国産の漆喰です。
バケツの中に既に練り上げられた漆喰が入っているため、開封したらすぐに塗ることができます。また、伸びが良い漆喰のためDIY初心者でも簡単に塗れます。
DIYは初心者の方にうまく塗れるか不安だと思う方は、DIY漆喰の中でも「うま~くヌレール」がおすすめです。ぜひ、塗ってみてください。

参考価格

内容量は5kgと18kgから選べ、公式サイトでの価格はそれぞれ以下です。

5kg:4,350円(税別)

18kg:13,850円(税別)

塗り面積:約16[[平米]]/缶(1mm厚)

 

関連記事

まとめ記事
DIY用の練済み漆喰って?練済み漆喰5商品も紹介

DIYで漆喰を塗りたいけれどうまく塗れるか不安な方も多いのではないでしょうか。 漆喰は高級感のある仕上がりから、塗ってみたいと考える人も多いですよね。 そんな場合には塗り具合が調整されている練済み漆喰 ...

続きを見る

 

-工具, 特集記事

Copyright© DIY CHALLENGE , 2020 All Rights Reserved.