New product

【漆喰の評判調査】漆喰ヘイ!ヌレールのメリット・デメリット

さまざまなDIY用漆喰が販売されていますが、パイオニア的存在の日本プラスター株式会社が、外塀用の漆喰「漆喰ヘイ!ヌレール」を開発しました。外塀のメンテナンス費用を安く抑えられて便利と高い評価を受けている商品ですが、どのような魅力を持つ商品なのでしょうか?ここでは「漆喰ヘイ!ヌレール」のメリット・デメリットについて紹介します。

「漆喰ヘイ!ヌレール」とは

(出典元:漆喰うまくヌレール公式サイト)

漆喰「漆喰ヘイ!ヌレール」は、漆喰製造のパイオニアの日本プラスター株式会社が開発した外塀用の漆喰です。モルタルやシーラーの下地処理をする必要がありません。外塀を洗浄して、カビや藻を除去すれば塗ることができます。

また、工場で練り上げられたペースト状の漆喰のため、フタを開ければ施工できるのが商品の魅力です。また、外塀に汚れが付着した場合は高圧洗浄機を使用して洗浄できます。

「漆喰ヘイ!ヌレール」のメリット

「漆喰ヘイ!ヌレール」は、外塀用の漆喰として人気がある商品です。なぜ、多くの方から人気を集めているのでしょうか?ここでは、「漆喰ヘイ!ヌレール」のメリットについてご紹介します。

1.メンテナンス費を抑えられる

門扉や塀は劣化しますが、お住まいの中で人目につきやすい箇所のため、メンテナンスは避けて通れません。メンテナンス業者に依頼する場合よりも、約1/5程度のコストでメンテナンスが行えます。そのため、メンテナンス費を安く抑えたいという方から支持を集めているのです。

水に強く耐久性がある

日本プラスター株式会社は、内装用漆喰「うま~くヌレール」を開発していますが、外塀用漆喰「漆喰ヘイ!ヌレール」は、水に強く耐久性が高くなっています。カビが生えにくく、ひび割れなども起きません。

撥水性はありませんが、汚れが付着した場合でも高圧洗浄機で洗浄すれば、簡単に汚れを落とすことができるのです。タワシでゴシゴシとこすっても剥がれる心配もないため、お手入れが簡単です。

塗りやすい

DIY用漆喰は攪拌作業が大変です。しかし、「漆喰ヘイ!ヌレール」は、工場で練り混ぜたペースト状の漆喰が容器に入れられており、練り混ぜる必要はありません。容器を開封すれば、すぐに塗ることができます。

また、厚塗り仕様の漆喰として開発されているので、硬めのテクスチャーでポタポタと落ちてくる心配もありません。DIY初心者でも塗りやすい漆喰です。

下処理もしなくて良い

外塀を水洗いして、ホコリや汚れを取り除く必要はありますが、モルタルやシーラーの下地処理の必要はありません。ブロック塀やレンガ、コンクリート、ペンキ面などあらゆる素材の上から塗ることができます。

「漆喰ヘイ!ヌレール」のデメリット

「漆喰ヘイ!ヌレール」にはデメリットもあるので注意してください。ここでは、「漆喰ヘイ!ヌレール」のデメリットをご紹介します。

内装用漆喰とは大きく異なる

「漆喰ヘイ!ヌレール」は、外塀用の漆喰です。内装用の漆喰とは異なり、耐久性に優れた厚塗り仕様の漆喰です。そのため、硬めのテクスチャーになっています。

通常の漆喰をイメージしてしまうと「想像以上に固めのテクスチャーで塗りにくい…」と感じてしまうこともあるようです。そのため、異なる商品であることを理解した上で購入してみてください。

施工前に洗浄が必要になる

施行前に高圧洗浄機を使用して、外塀の汚れを取り除く必要があります。油汚れやカビ・藻などが付着したままの状態で施行してしまうと、剥離やシミになってしまうので注意してください。

色が変わることがある

「漆喰ヘイ!ヌレール」は自然素材のため、コテの当て方や周辺環境(気温・湿度・日当たり)等によって、微妙な色差が出ることがあります。そのため、イメージの色と多少異なってしまうこともあります。

「漆喰ヘイ!ヌレール」の口コミ・評判

(出典元:漆喰うまくヌレール公式サイト)

「漆喰ヘイ!ヌレール」のメリット・デメリットについてご紹介しました。実際に利用した人は、どのように感じたのでしょうか?ここでは、「漆喰ヘイ!ヌレール」の口コミ・評判をご紹介します。

キレイに塗れました

漆喰の門壁に利用しました。固いテクスチャーでポタポタと液垂れする心配もなく、DIY初心者の私でもキレイに塗ることができました。出来栄えにも大満足です。

ブロックにも塗れることに驚きました

ブロックに直接塗れるということで、商品を購入しました。固めのテクスチャーで模様が付けやすく造形しやすかったです。DIYしたことによって、大幅にコストダウンもできたので満足しています。

お手入れも楽です

「漆喰ヘイ!ヌレール」で門扉を創りました。これまで、門扉の掃除方法に悩んでいましたが、タワシでゴシゴシこすっても、剥離することもなく、簡単に汚れを落とすことができるので、とても気に入っています。

【結論】メンテンスに優れた「漆喰ヘイ!ヌレール」

今回は、「漆喰ヘイ!ヌレール」のメリット・デメリットをご紹介しました。漆喰ヘイ!ヌレールで門扉を塗りなおせば、メンテナンス費用を約1/5程度に抑えることができます。

また、耐久性に優れており、付着した汚れはタワシを使用してゴシゴシとこすり洗いができます。そのため、いつでもキレイな外塀を維持できるのです。住まいの中でも、外塀は人目に付きやすい場所です。そのため、定期的にメンテナンスをしてキレイな状態を維持しましょう。

-New product

Copyright© DIY CHALLENGE , 2021 All Rights Reserved.