NEWS

賃貸物件でもDIYが楽しめる時代に!「賃貸deDIY」とは?

「部屋のDIYをして自分好みの空間にしたい…」という願いは、持ち家を持っている人の特権でした。しかし、このような常識が大きく変わろうとしています。公社賃貸物件でもDIYできるようになってきたのです。

「住みながら作る、居心地のいい空間を提案」をコンセプトにDIY可の賃貸物件紹介から、DIYサポートまでワンストップで提供してくれる「つくろう家(賃貸deDIY)」が登場しました。

実際に、どのようなサービスなのでしょうか?ここでは、「つくろう家(賃貸de DIY)」について分かりやすく解説します。

「つくろう家(賃貸deDIY)」とは

DIY可の賃貸物件は流通していますが、公社賃貸スマリオの「つくろう家(賃貸deDIY)」は、DIY可賃貸物件の魅力を発信するサービスブランドとして2021年1月に特設サイトをオープンさせました。

公社賃貸スマリオは「住みながら作る、居心地のいい空間を提案」をコンセプトにDIY可賃貸物件の紹介からDIYまでワンストップでサービス提供することを発表しています。認められている工事内容は以下の通りです。

[つくろう家(賃貸deDIY)で認められている工事内容]

釘の使用 造作棚を取り付け工事
クッションフロアの張り替え工事
壁紙の張替工事、塗装工事
天井 壁紙の張替工事、塗装工事
建具 建具の塗替え、取っ手の交換
吊戸棚 表面シートの張り替え

従来のDIY可の賃貸物件でも上記の工事は行えましたが、原状回復が必要でした。しかし、「つくろう家(賃貸deDIY)」は、原状回復義務が軽減されています。そのため、賃貸で気軽にDIYを楽しめるのです。

「つくろう家(賃貸deDIY)」の4つの魅力

「みんなの家(賃貸deDIY)」は魅力が溢れるサービスです。DIY好きには嬉しいサービスとなっています。ここでは、サービスの4つの魅力についてご紹介します。

1,DIY可の対象物件数が多い

「みんなの家(賃貸de DIY)」の対象となる賃貸物件数は12,000戸以上です。そのため、理想の間取り、立地から物件を探し出すことができます。

賃貸物件を探す上で立地条件は欠かすことができません。それらの条件を妥協せずに、DIY可の賃貸物件が見つけられることが「みんなの家(賃貸deDIY)」の魅力です。

2.DIYに関する情報が得られる

DIYで心が弾む瞬間は、どのようなデザインにするかを考える瞬間です。「つくろう家(賃貸deDIY)」は、DIY可賃貸物件を数多く取り扱っており、さまざまなDIY施工事例を保有しています。

公式サイトや公式インスタグラムには、オシャレな施工事例が豊富に掲載されているため、自分の理想の住まいの参考になります。施工事例は、どれでもデザイン性に優れてオシャレなため、見るだけでも楽しめるでしょう。DIYの予定がない方でも、施工事例を見れば楽しめるはずです。

3.原状回復義務が緩和されている

これまで、DIY可の賃貸物件は原状回復義務がありました。退去する場合は、元の状態に戻す必要があったのです。このような条件がネックとなっていましたが「みんなの家(賃貸de DIY)」であれば、原状回復義務が緩和されます。

所轄管理センターにDIY届出書を提出しなければいけませんが、届出が認められたら原状回復義務が免除されるのです。そのため、従来より賃貸物件でDIYが楽しめるようになりました。

4.住宅会社にDIYの相談ができる

DIYに興味があるけれど、初心者という方でも安心してください。「DIY可の賃貸物件を借りて、自分好みの空間を作っていこう」というチャレンジを応援してもらえます。

How toの情報を閲覧すればDIY方法が分かりますが、それだけでは不安に感じる方もいるでしょう。そのような場合は住宅会社に相談できます。プロの職人と一緒にDIYすることも可能なので、DIY初心者も安心できます。

「賃貸deDIY」を利用する際の注意点

「みんなの家(賃貸deDIY)」は原状回復免除が免除されると説明しました。しかし、これはDIY制度で指定されている工事内容のみです。そのため、DIY制度について良く確認をしてください。

また、DIYが認められているのは室内のみです。共有部分のDIYは認められていないので注意してください。

DIYに取り組む際は近隣住民の方に配慮した上で行わなければいけません。ルールを守った上でDIYをしましょう。これからは、賃貸物件でも気軽にDIYができるようになってきました。このような動きが出てきているため、ぜひ、自分らしい暮らし方を実現してみてくださいね。

まとめ

「DIYで理想の空間を実現する」は、持ち家の方の特権でした。しかし、DIY可の賃貸物件は増えてきており、従来の原状回復義務も規制緩和となってきています。

「築年数の経過した賃貸物件には住みたくないな…」と思っていた方も、DIY可の賃貸物件に住み替えれば、自分でDIYしながらオシャレな空間に仕上げることができるのです。

DIY好きの方には、嬉しいサービスですね。そのため、DIY可賃貸物件に興味がある方は「みんなの家(賃貸deDIY)」をチェックしてみてくださいね。

-NEWS
-,

Copyright© DIY CHALLENGE , 2021 All Rights Reserved.