New product

【漆喰の評判調査】土佐漆喰「白亜」のメリット・デメリット

さまざまなDIY用漆喰が販売されていますが、国産の原料を使用した天然系成分100%にこだわった漆喰「土佐自然派しっくい白亜」が売れています。

高温多湿な日本の気候風土に適した漆喰として注目を集めている商品ですが、どのような魅力を持つのでしょうか?ここでは「土佐自然派しっくい白亜」のメリット・デメリットについて紹介します。

「土佐自然派しっくい白亜」とは

(出典元:https://kochi-sekkai.jp/image/file/sizen_color_sumple.pdf)

「土佐自然派しっくい白亜」は、高知石灰工業株式会社が開発した漆喰です。高知県産の消石灰を主原料に、天然系成分100%にこだわった漆喰です。高温多湿な日本の気候風土に適した調湿効果を持つ漆喰として支持を集めています。

また、機能性だけではなく、主原料にベンガラ(無機顔料)をブレンドしており、全10色のカラーバリエーションが用意されていて注目を集めている商品です。

「土佐自然派しっくい白亜」のメリット

「土佐自然派しっくい白亜」は、外塀用の漆喰として人気がある商品です。なぜ、多くの方から人気を集めているのでしょうか?ここでは、「土佐自然派しっくい白亜」のメリットについてご紹介します。

安心して利用できる自然素材

「土佐漆喰派しっくい白亜」は、高知県産の消石灰を主原料に、大理石粉や麻すさ、海藻のりを配合して作られた漆喰です。自然素材のみで作られており、有害化学物質を含んでいないため、ペットや小さなお子様がいる家庭でも安心して使用できます。直接、漆喰壁に触れても問題ありません。

豊富なカラーバリエーション

「土佐漆喰派しっくい白亜」は、表面仕上げや色付けなどにより、世界に1つだけの漆喰壁作りを楽しむために開発された商品です。全10色から選べるカラーバリエーション、引き摺り仕上げやワラスサ入り仕上げなどの仕上げ方次第で、デザインは無限に広がります。

リーズナブルな価格設定

「土佐漆喰派しっくい白亜」は、高知県産の消石灰を主原料にした、調湿効果や抗菌効果など機能性に優れた高級漆喰ですが、20kg当たり4,480円とリーズナブルです。粉漆喰のため、水を含んで練り混ぜる必要はありますが、満足度が高い漆喰として支持を集めています。

「土佐漆喰派しっくい白亜」のデメリット

「土佐漆喰派しっくい白亜」にはデメリットもあるので注意してください。ここでは、「土佐漆喰派しっくい白亜」のデメリットをご紹介します。

攪拌作業に手間がかかる

「土佐漆喰派しっくい白亜」は、粉漆喰です。そのため、水を注いで攪拌させなければいけません。業務用の撹拌機を使用しても10分以上は練り続けなければ、均一の仕上がりになりません。想像以上に攪拌作業は大変です。

近頃は、DIY初心者向けに、練り終えたペースト状の漆喰が販売されています。これらの商品は開封すれば、すぐに塗ることができます。これらの商品と比較すると、攪拌しなければいけない「土佐漆喰派しっくい白亜」は使い勝手の悪さを感じてしまうでしょう。

施工の難易度が高め

土佐漆喰は、台風銀座と呼ばれる雨が多い高知県の気候にも対応できる耐久性を持っています。日本のお城などにも使用されるほどの耐久性を持ち、デザイン性にも優れる漆喰ですが、施工の難易度が高めです。高度な技術を持つ左官職人が使用する漆喰のため、DIY初心者の方には不向きです。

麻すさが多く含まれている

「土佐漆喰派しっくい白亜」は、自然素材だけで作られた漆喰です。日本漆喰協会の化学物質放散自主認定制度の合格品と品質の良さが魅力となっています。

しかし、麻すさが多く含まれているため、乾燥しやすくなっています。そのため、塗装する際に漆喰を練り混ぜて使用しなければいけません。これらの工程を手間に感じてしまうこともあるでしょう。

「土佐漆喰派しっくい白亜」の口コミ・評判

(出典元:https://kochi-sekkai.jp/image/file/sizen_color_sumple.pdf)

「土佐漆喰派しっくい白亜」のメリット・デメリットについてご紹介しました。実際に利用した人は、どのように感じたのでしょうか?ここでは「土佐漆喰派しっくい白亜」の口コミ・評判をご紹介します。

塗装は簡単ですが、練るのが大変!

内装のDIYのために漆喰を購入しました。国産の漆喰は耐久性に優れていると聞いたことがあったので「土佐漆喰派しっくい白亜」を購入してみましたが、「塗る」より「練る」のが大変でした。

仕上がりがナチュラルで美しい

DIYが趣味で撹拌機を持っていたため、セルフリノベーションのために購入してみました。他の商品を購入した経験がないため比較できませんが、仕上がりはナチュラルです。一度塗りでキレイに仕上げる自信がない方は、一度目は薄塗りをして、二度塗りすることをおすすめします。

塗る作業が想像以上に大変でした

粉漆喰で練り混ぜるのが大変でしたが、塗っている途中もダマになりやすく、混ぜながら塗らないといけませんでした。DIY初心者向きの商品ではないと思います。

【結論】高品質の「土佐漆喰派しっくい白亜」

今回は、「土佐漆喰派しっくい白亜」のメリット・デメリットをご紹介しました。土佐漆喰派しっくい白亜は、高知県産の消灰石を主原料にした自然素材です。日本漆喰協会の化学物質放散自主認定制度の合格品であり、左官職人を使用している漆喰です。

攪拌作業や塗装作業にコツが必要になりますが、高品質の漆喰をお探しにピッタリの商品です。ぜひ、これを機会に購入をしてみてください。

 

-New product
-, ,

Copyright© DIY CHALLENGE , 2021 All Rights Reserved.