工具 特集記事

【漆喰の評判調査】ロハスウォールのメリット・デメリットを大紹介

【漆喰の評判調査】ロハスウォールのメリット・デメリットを大紹介

DIY漆喰はさまざまなタイプの商品が登場していますが「機能性が高い漆喰はどれなのだろう…」「仕上がりが美しい漆喰はどれなのだろう…」と疑問を感じている方もいるでしょう。
そのような疑問を感じている方におすすめのDIY漆喰が”ロハスウォール”なのです。
この記事では、ロハスウォールのメリット・デメリットをご紹介します。ぜひ、DIY漆喰を探している方は、この記事を参考にしてみてください。

“ロハスウォール”とは

まずはロハスウォールとは、どのような漆喰なのかをご紹介します。

確保が難しい高級カキを使用した漆喰

ロハスウォール製品は100%自然素材です。漆喰の原材料から海藻ノリまで西日本をはじめとする国産の自然素材100%本物の漆喰に、浄化作用の強い牡蠣殻を配合しています。高級カキ本格漆喰は、本格漆喰よりも、きめ細かく滑らかな質感の仕上がりになります。

創業73年目を迎えるロハスウォール

ロハスウォールの製造会社は有限会社辻建材は、創業73年目を迎える製造会社です。100%自然素材の漆喰・珪藻土・荒壁土・屋根土の製造・販売を実施しています。また、自然素材の塗材が普及するように、DIY講座などのイベント活動などにも積極的に取り組んでいます。

“ロハスウォール”のメリット

ロハスウォールがどのような漆喰なのか理解頂けたと思いますが、メリット・デメリットはどういうものがあるのでしょうか?この記事では、ロハスウォールのメリットをご紹介します。

高級カキ漆喰が原材料

ロハスウォール製品は100%自然素材です。漆喰の原材料から海藻ノリまで岡山県産の
漆喰に、浄化作用の強い牡蠣殻を配合。そのため、高い消臭抗菌効果を発揮します。また、他の漆喰と比較すると滑らかな仕上がりになります。

業界初のつなぎ材0%を実現

一般的な漆喰は、ひび割れの防止として繊維材が含まれています。これは、漆喰を安く製造するには有効的な製造方法ですが漆喰の純度が落ちてしまいます。ロハスウォールでは、伝統的な製法で漆喰を製造しつつも現代建築に使用できる独自の漆喰製法で、業界初のつなぎ材0%を実現しました。

調湿性等の高い機能性

他製品と同様に調湿性や消臭効果などがありますが、ロハスウォールの魅力はケミカルレスです。ボンドや化学合成接着剤などを使用していない100%自然素材の塗材のため、安心して使用できます。

1年間の長期保管が可能

ロハスウォールは、空気を抜いた状態で密閉し直射日光が当たらない室内であれば、1年間の長期保管が可能です。そのため塗装後、1年以内であれば、壁の補修や別の部屋に塗ることができます。

充実のDIYサポート体制

ロハスウォールはDIYサポート体制が充実しています。自然素材ならではの質感や色合いを確認したいという場合にはカラーサンプルの発送にも対応。また、定期的に塗り壁DIY教室を開催しています。このような講座を受講しておけば、初めてのDIYでも安心して塗ることができるでしょう。

充実した商品ラインナップ

ロハスウォールは商品ラインナップも充実しています。一般的なタンクタイプや世界初のチューブタイプ、盛り板などの道具付きのビギナーズお試しセットなどが販売されています。チューブは盛り板なしで塗れて、キャップを付ければ保管・保存もできるため塗装壁の補修をする際に便利です。

“ロハスウォール”のデメリット

次に、ロハスウォールのデメリットをご紹介します。

完成後の色合いが薄くなる

ロハスウォールは、自然素材のため、気温・湿度・陽当たり等の関係によって、塗料直後と乾燥した後の色味が変わることがあります。これが、自然素材ならではの風合いになりますが「完成後の色合いが薄くなってしまった」という声も上がっているので注意してください。

他製品と比較すると割高

一般的なDIY漆喰の価格は1kg当たり約600円程度ですが、ロハスウォールは約1,200円します。自然素材100%のケミカルレスの漆喰ですが、他の製品と比較すると高く感じてしまうこともあるでしょう。

正規店でしか購入できない

他の商品はAmazonや楽天などで購入することができますが、ロハスウォールは正規店でしか購入することができません。そのため、買い物のポイントを貯めたいなどお考えの方には不向きな商品です。

“ロハスウォール”の口コミ・評判

これまで、ロハスウォールのメリット・デメリットについて解説してきましたが、実際に利用した人はどのように感じているのでしょうか?ここでは、ロハスウォールの口コミ・評判をご紹介します。

「重厚感があり個性を演出できました」

クロスの家に住んでいる時と比較したら、家の見た目に重厚感と個性が出ました。全然見た目が違います。オシャレという言葉はあまり好きではありませんが、オシャレです。

「ニオイも湿気も気になりません」

ニオイが気になるクローゼットに塗りました。空気がこもる場所ですが、以前のようにニオイや湿気も気にならなくなりました。

「良い雰囲気を演出できます」

想像以上に大変な作業ですが、改めて見ると壁に表情があって素晴らしいです。良い雰囲気を演出することができます。

【結論】品質にこだわりたい方におすすめの“ロハスウォール”

さまざまなDIY漆喰タイプの商品が発売されていますが、品質にこだわりたい方におすすめな商品がロハスウォールです。業界初のつなぎなし100%自然素材でケミカルレスであることは非常に安心できるでしょう。また、岡山県産の漆喰に高級牡蠣殻を混ぜた漆喰なので、非常に品質も高いです。ぜひ、興味が湧いた方はロハスウォールでDIYを楽しんでみてください。

 

参考価格

内容量は10kgと18kgから選べ、公式サイトでの価格はそれぞれ以下です。

10kg:11,000円(税別)

18kg:18,000円(税別)

公式HPはコチラ

 

関連記事

まとめ記事
DIY用の練済み漆喰って?練済み漆喰5商品も紹介

DIYで漆喰を塗りたいけれどうまく塗れるか不安な方も多いのではないでしょうか。 漆喰は高級感のある仕上がりから、塗ってみたいと考える人も多いですよね。 そんな場合には塗り具合が調整されている練済み漆喰 ...

続きを見る

 

-工具, 特集記事

Copyright© DIY CHALLENGE , 2020 All Rights Reserved.