DIY女子の部屋 New product

女性向けDIYグッズDRAW A LINE(ドローアライン)の魅力を徹底解剖

「DRAW A LINE(ドローアライン)のDIYグッズがオシャレ過ぎる」と大きな注目を集めています。2019年度末には、さまざまな女性誌や主婦雑誌などでも取り上げられ、知名度はうなぎ登りになってきた「DRAW A LINE」。この記事では、今注目のDRAW A LINEの魅力について徹底的に解説します。

DRAW A LINE(ドローアライン)とは

DRAW A LINE(ドローアライン)

(引用:https://www.heianshindo.co.jp/draw_a_line/on_your_space/06/)

まずは、DRAE A LINEがどのような商品かについて、基本的な概要をご紹介します。

カスタマイズできる魅せる収納

DRAW A LINEの魅力は、部屋のデッドスペースを有効活用できるテンションロッドに、さまざまなパーツを取り付けることで、誰でも簡単に見せる収納が実現できるところにあります。従来の突っ張り棒は、洋服をかけることがメインだったかと思いますが、DRAW A LINEは、物を置けたり、好きな写真を飾ったり、ランプで照らすこともできるのです。自分の好みのスタイルにカスタマイズできるという点も人気を集めている理由です。

平安伸銅工業とTENTのコラボ商品

DRAW A LINEは、突っ張り棒のトップメーカーの平安伸銅工業とクリエイティブユニット「TENT」のコラボレーションブランドです。これまでは、便利グッズの1つとして取り扱われていた突っ張り棒を、暮らしに豊かにする線と再定義。その結果、新しいライフスタイルを実現するDIYグッズ「DRAW A LINE」が誕生しました。

グッドデザイン賞を受賞

DRAW A LINEは、これまでの暮らしを変える発想力とこだわり抜かれたディテールのデザイン力があるDIYグッズのため、グッドデザイン賞やiFデザインアワード賞、レッド・ドット:プロダクトデザイン賞など、さまざまな賞を受賞しています。どれも有名な企業であり、TENT以外との有名企業とのコラボ商品開発も進んでいます。

DRAW A LINE(ドローアライン)の施工事例

まずはドローアラインを使った施工例をご紹介します。いままでの突っ張り棒と違ってめちゃくちゃオシャレですよ!

1.ダイニングルーム

View this post on Instagram

. <<「新照明パーツ」本日より、限定店舗先行発売>> . 本日11/9日からは下記店舗にて 「DRAW A LINE×BRID」限定店舗先行発売スタート! ぜひ店頭にて @brid_japan と共同開発した新作の照明をご覧くださいませ。 . . ◆jornal standard Furniture吉祥寺店・大阪店 期間:11/9〜11/30 (※ご好評につき期間延長となりました) http://js-furniture.jp/ @js_furniture . ◆二子玉川 蔦屋家電 期間:11/9〜12/9 . http://real.tsite.jp/futakotamagawa/ @tsutaya_electrics . . #draw_a_line #ドローアライン #平安伸銅工業 #brid_japan #TENT #蔦屋家電二子玉川 #js_furniture #interior #interiordesign #furniture #tenstionrod #minimaldesign #simledesign #寄り添う照明 #ドローアラインのランプ #インテリア照明 #照明デザイン #ランプ #ランプシェード #照明好き #lamp #standlight #celinglight #突っ張り棒 #つっぱり棒 #BRID #ブリッド

A post shared by DRAW A LINE(ドローアライン) (@draw_a_line_heianshindo) on

2.ベッドルーム

View this post on Instagram

. . ------------------------- DRAW A LINE×BasShu( @basshu_japan )のコラボレーションルーム。 . 新商品「Utility Net(ユーティリティネット)」の特設ページでもご紹介しております。 . ---------- 詳しくはプロフィールトップのリンクまで。 プロフィールリンク→ @draw_a_line_heianshindo ---------- . #ユーティリティキャビネット #見せる収納 #utilitynet #日本製 #basshu #TENT #マットなやつ #黒い突っ張り棒 #黒いつっぱり棒 #突っ張り棒 #つっぱり棒収納 #interior #interiordesign #tenstionrod #minimaldesign #simledesign #instainterior #素敵なお部屋 #インスタインテリア #照明デザイン

A post shared by DRAW A LINE(ドローアライン) (@draw_a_line_heianshindo) on

3.キッチンスペース

View this post on Instagram

ANTRY(アントリー)南堀江店@antry_incさんにて、「DRAW A LINE × ANTRY(ドローアライン バイ アントリー)」開催中です!【開催期間:3/21(祝)~4/15(日)】 .................................. #Repost @antry_inc (@get_repost) ・・・ 《ANTRY南堀江でPOP UP開催&特設WEBページ公開中》 . ANTRYスタッフが自分のライフスタイルの中でDRAW A LINE( @draw_a_line_heianshindo )を使うなら? そんなテーマのもとスタートした企画『DRAW A LINE × ANTRY』。 . #01はバイヤー平野によるクッキングでの提案。台所に溢れるツールを機能的で見栄え良く収納しています。 . 彼女のストーリーとDRAW A LINE使いの詳細は是非特設コンテンツページよりお楽しみください。4/15までの期間中は南堀江店で実施のアイテムセットをご覧いただけるイベントを開催中です。ぜひお越しくださいませ! #antry #アントリー南堀江 #draw_a_line #ドローアライン

A post shared by DRAW A LINE(ドローアライン) (@draw_a_line_heianshindo) on

4.玄関スペース

View this post on Instagram

ANTRY南堀江店さん@antry_inc にて、4月15日まで開催中の「DRAW A LINE × ANTRY(ドローアライン バイ アントリー)」POP UPイベントの様子をご紹介します。 . イベントでは、ANTRYスタッフの方が実際に使用されているDRAW A LINEセットをご覧いただけます! ぜひお立ち寄りください。 . . ■『DRAW A LINE × ANTRY』 開催日:2018.3.21~4.15(日) 開催店舗:ANTRY 南堀江(大阪市西区南堀江2-9-14) イベントページ:http://antry.co.jp/post2018-03-20-dal-antry/ . . #antry #南堀江 #draw_a_line #ドローアライン #突っ張り棒 #インテリア #interiordesign #平安伸銅工業 #TENT

A post shared by DRAW A LINE(ドローアライン) (@draw_a_line_heianshindo) on

5.壁収納

View this post on Instagram

一本の線からはじまる 新しい暮らし。 ーーーーーーーーーー . マットブラックのTension Rod A (幅75~115cm)と突っ張り棒の下側に棚がくるShelf Bタイプの組み合わせです。 . ひっかけるだけなので、壁に穴をあけず固定できます。移動可能で、フレキシブルな使い方が可能です。 . #draw_a_line #ドローアライン #突っ張り棒 #インテリア #interiordesign #idontknowtokyo #平安伸銅工業 #TENT #デザインつっぱり棒 #つっぱり棒収納 #マットなやつ #突っ張り棒 #つっぱり棒 #男前インテリア #ブラックインテリア #モノトーンインテリア #見せる収納

A post shared by DRAW A LINE(ドローアライン) (@draw_a_line_heianshindo) on

DRAW A LINE(ドローアライン)の魅力

多くの人から人気を集めているDRAW A LINEは、さまざまな人を魅了する魅力を持つDIYグッズです。ここでは、DRAW A LINEの魅力についてご紹介します。

1.こだわり抜かれたディテールがオシャレ

DRAW A LINEの魅力は、強度と品質を保つため国内の工場で、ひとつひとつ丁寧に製造しています。MADE IN JAPANの上質な物にこだわり、流行にとらわれることがなく、自分たちの価値観で心地よいと思えるブランドを目指しています。細部のディテールまでこだわり抜いているDIYグッズのため、素敵な空間を演出することができます。

2.デッドスペースを有効活用できる

デッドスペースに備え付ける基本のテンションロッドは、縦にも横にも設置することができます。そのため、どのような空間でも有効活用することができるのです。縦に取り付ければ、ダイニングルームを彩るロッドになり、横に取り付ければ収納力を上げるロッドに。このように、さまざまな利用用途があることが、DRAW A LINEの大きな魅力です。

3.低価格で購入することができる

とてもオシャレな魅せる収納のDRAW A LINEですが、価格も良心的です。基本となるテンションロッドは長さにもよりますが、3,850円(税込)から購入できます。どのパーツも数千円程度で購入することができるため、手に届かないというグッズではなく、住まいに取り入れやすいグッズです。

4.DIY初心者でも簡単に取り付けられる

DRAW A LINEがあるだけで、部屋の空間は大きく変わりますが、取り付け方法は簡単です。工具なども必要ないため、誰でも取り付けることができるでしょう。また、壁に穴を開けずに済むため、賃貸暮らしの方からも人気を集めています。

5.パーツの種類が豊富にある

DRAW A LINEは、テンションロッドに取り付けられるパーツの種類が豊富にあります。シェルフなどの物を載せるパーツをはじめ、フックやハンガーを掛けるパーツ、マグネットで写真を飾るパーツ、さらにはロッドに照明のパーツを取り付けることもできます。

また、注目を集めているDRAW A LINEは、さまざまなメーカーと新しいパーツを共同開発しているため、今後もパーツは増えていく予定です。さまざまなパーツから、自分好みのパーツを選べることが楽しいと好評のグッズです。

まとめ

DRAW A LINEを利用すれば、デッドスペースを有効活用することができます。その他のDIYグッズとは異なり、空間を一本のロッドで繋いで使うという全く新しいスタイルのグッズで、壁などに穴を開けずに済んで、お部屋を彩れるというところが魅力的ですね♪お値段もお手頃のため「部屋の模様替えをしたい!」「収納スペースが欲しい!」と思っている方は、これを機会にDRAW A LINEを利用してみてください。

 

 

-DIY女子の部屋, New product
-, ,

Copyright© DIY CHALLENGE , 2020 All Rights Reserved.