New product

口コミ・評判で大人気のBRIWAX(ブライワックス)の魅力を徹底解剖

DIYで人気の植物性塗料BRIWAX(ブライワックス)。製作した家具をワンラックアップしてくれる塗料として有名です。また、DIY初心者でも簡単に塗ることができるため、口コミで高い人気を誇ります。

ここでは、口コミ・評判で大人気のBRIWAXの魅力を徹底解剖します。

BRIWAX(ブライワックス)とは

(出典:https://shop.thegallup.com/products/list.php?category_id=10)

DIY用ワックスとして人気を集めているBRIWAX(ブライワックス)。通販でも購入することができるワックスですが、評判が高くて有名です。なぜ、人気なのでしょうか?ここでは、BRIWAXについてご紹介します。

世界ベストセラーに輝く木部用ワックス

BRIWAXは1860年に誕生し、ヨーロッパにおいては一番優秀な木材用塗料として良くあげられます。英国王室にも認められており、指定の塗料として使用されるほどで、世界ベストセラーにも輝く木部用ワックスです。

天然素材の蜜蝋やカルナウバ蝋を採用

DIYerをはじめ、英国王室までもが愛用する優れたワックスです。

無垢の木材のツヤ出しや保護に使用するワックスですが、主原料は蜜蝋とカルナウバ蝋という自然素材のため、安心して使用することができます。また、ワックス特有のイヤなニオイもありません。

14種類のカラーバリエーションで人気を博する

(出典:https://shop.thegallup.com/products/list.php?category_id=10)

BRIWAXの魅力は、自然素材や品質だけではありません。カラーバリエーションは14種類にもなるため、好きなカラーが見つかり、理想の風合いに仕上げることができます。

【カラーバリエーション】

アンティーク・ブラウン、アンティーク・マホガニー、アンティーク・パイン、クリア、ダーク・オーク、ハニー、ジャコビアン、ミディアム・ブラウン、オールド・パイン・ラスティック・パイン、スパニッシュ・マホガニー、チーク、チューダオーク、ウォルナット

BRIWAX(ブライワックス)の塗り方

実際に、BRIWAX(ブライワックス)を塗ってみたいと思った方もいるのではないでしょうか?次に、BRIWAXの塗り方をご紹介します。

木材の表面を磨く

BRIWAXを塗る前に、木材の表面をキレイに磨きます。ゴミや油分、カビなどを布で拭きとってください。その後、木目に沿ってサンドペーパーで研磨します。研磨しておくと、ワックスが浸透しやすくなるのです。研磨後は、木屑が付いているので、布や紙で拭いておきましょう。

BRIWAXを擦り込む

スチールウールを使用してBRIWAXを木材に擦り込んでいきます。重ね塗りをすると、ヴィンテージ風に仕上がります。自然素材のワックスですが、ゴム手袋を着用してください。

余分なBRIWAXを拭き取る

BRIWAXは乾燥が早いため、10分~15分程度で乾きます。乾いたら、キレイな布を使用して表面を磨きましょう。乾拭きすることで、色が木材に定着しツヤも良くなります。

BRIWAX(ブライワックス)を塗る際の注意点

BRIWAX(ブライワックス)は、DIY家具をワンランクアップできる魅力的なワックスですが、塗る際には注意が必要です。

使用中は換気をすること

BRIWAX(ブライワックス)は、自然素材が主成分のワックスですが、独特のニオイはします。そのため、使用中は良く換気をするようにしましょう。

火気や高温のものを近づけない

ワックスの油類は、酸化することで発熱し出火する可能性があります。酸化反応することで発熱する条件は「参加」「温度」「密度」の3つです。そのため、使用しないワックスは火気や高温を避け、風通しの良い場所に閉まっておきましょう。

使用した布を濡らしてから処分する

ワックスを拭き取った布も発火する恐れがあります。そのため、ワックスを塗る際に使用した布は、濡らしてから処分するようにしましょう。

BRIWAX(ブライワックス)の人気カラー

(出典:https://shop.thegallup.com/products/list.php?category_id=10)

BRIWAX(ブライワックス)でも、特に人気があるカラーをご紹介します。

アンティーク・マホガニー

アンティーク・マホガニー(Antique Mahogany)は、うっすらと赤身がかかる感じで、高級木材に似たイメージに仕上がります。

ジャコビアン

ジャコビアン(Jacobean)は、ダークチョコレートのような深みのあるブラウンです。インダストリアルな雰囲気を演出したい方におすすめです。

アンティーク・ブラウン

アンティーク・ブラウン(Antique Brown)は、自然に古びた風合いのある色になり、ナチュラルな家具に良く似合います。

ウォルナット

ウォルナットはユーズド感好きの王道の色です。ヴィンテージ風に仕上げたい方におすすめのカラーです。

ダーク・オーク

ダーク・オーク(Dark Oak)は、長年使い込まれた家具のような風合いを出せるカラーです。ヴィンテージ風の家具を製作したい方におすすめです。

スパニッシュ・マホガニー

スパニッシュ・マホガニー(Spanish Mahogany)は、赤みが強く明るみがあるカラーです。喫茶店のカウンターの机などに使われていそうなカラーです。

アンティーク・パイン

アンティーク・パイン(Antique Pine)は、木材のもともとのカラーを活かせるカラーです。カントリー風のDIYとの相性が良いです。

BRIWAX(ブライワックス)の口コミ・評判

BRIWAX(ブライワックス)の特徴をご紹介してきましたが、実際に利用した人の口コミを確認しておきましょう。

DIY初心者でも塗りやすい

塗料のようにポタポタと垂れたり、飛び散る心配がないワックスですが、伸びが非常に良くて塗りやすいです。また、重ね塗りをするとキレイです。

自然素材で安心して塗ることができる

リビングテーブルを作ったので、自然素材のワックスを探していました。やはり、身体に触れる機会が多いものは、自然素材だと安心できます。それに、自然素材だけど発色の良さに驚きました。

DIYの腕前をワンラックアップしてくれる

BRIWAXを塗ると木目が目立ち、美しい仕上がりになりました。ヴィンテージ感が出て、腕前が上がったように見えます。これまで使用していなかったのは、なぜなのだろう?と疑いたくなるほど欠かせないDIYアイテムです。

まとめ

今回は、植物性塗料BRIWAX(ブライワックス)をご紹介しました。擦り込むように塗るだけで、ワンラックアップのヴィンテージ家具になるため、口コミや評判でも大人気の商品です。

1度使用すると手放せなくなると絶賛する人が多いので、ぜひ、アンティーク調の家具を作りたい方は、BRIWAXを購入してみてください。きっと、1度購入すれば、他のカラーも揃えたくなること間違いなしです♪

-New product
-, ,

Copyright© DIY CHALLENGE , 2020 All Rights Reserved.